じゅんじとチェンジ!

~3KS(サンクス)井原への道~

選挙戦も 残すは2日 !

   16日の市議選告示以来、5日間、市内ほぼ全域を遊説しています。
あちらこちらからの市民の皆様方からのご声援を受け、改めて議員や議会の在り方について、考えさせられています。
  残す2日間、全力投球で多くの市民皆さんのもとを訪ねたいと思います。

  この選挙戦を通して託された多くの市民の方からの願いの実現に向け、取り組まねばなりません。
  残り2日間、精一杯頑張ります。  

  皆様、どうぞ、どうぞ宜しくお願いいたします。 
 
 
 



4月16日の出陣式から   エイエイ オー !!
受付番号は1番  選挙ポスターは上段の一番右端です

IMG_2886_R.jpg


当日の選挙カー 出発前の一コマです
IMG_2890_R.jpg


  今日は  この辺で・・・ 

  1. 2017/04/20(木) 23:29:33|
  2. 市議会活動報告

井原市議会議員の告示、いよいよ出陣式を迎えました。

  平成20年12月、福山市役所を退職後、翌21年4月、井原市議会議員に押し上げていただき、8年間。
「10年ひと昔と」言いますが、本当に時の経つのは早いものですね。

  4月2日の「事務所開き」から2週間。必死の思いで駆け続けています。
いよいよ、今日は「告示日」。
  地元の皆様の協力のもと、初心貫徹している「私のお約束」の実現に向け努力し続けます。



みわ 順治のリーフレットから
 
  8年前、多くの皆様方のご支持のもと議席を頂きました。
以来、議員活動は、地元の事を始め、以下の分野を中心に取り組んでいます。


・市民病院と広域医療連携について
・経済活性化・雇用確保対策について
・「健康寿命日本一」の具体策について
・協働のまちづくりの推進について
・防災・減災、危機管理体制について
・教育の活性化について
・安心・安全なまちづくりについて
・人口減少対策について
・広域観光の整備について・・・・・ など


 2期に引き続き、市議会の改革を一層進めるとともに、

①協働による地域自治の実現
②教育・人づくり
③少子・高齢化への対応を基本に


市民の安心・安全のため、地域や全市的な問題解決のため、
「市民が主役の市政」の実現を目指します。

*****みわ順治のプロフィール*****
昭和26年1月 井原市(上出部町)生まれ。
出部小学校、井原中学校、井原高等学校卒業。
京都大学へ進学。その後、福山市役所勤務(30
年間余) その間、公害・環境対策、企画担
当情報、民間企業に出向、福祉の分野、病院事
務部門、情報管理部門などを経験
平成21年 2月 行政書士 登録
平成.21年 4月 井原市議会議員 初当選
        5月 市民福祉員会、総務文教委員会、
平成23年 5月 議会活性化特別委員会    
「井原市議会基本条例」の策定
平成25年 1月 NPO法人あんしん 役員就任
       4月 井原市議会議員 2期目
       5月 建設水道委員会 副委員長
平成27年 5月 市民福祉委員会 委員長
          議会運営委員会 副委員長


***座右の銘***   一以貫之

***趣   味***  読書、ギター



みわ順治のお約束

(1)「まちづくり一括交付金」の導入 
 
    みんなが変われば,
          地域が変わる
 
                           
(2) 議会の政策立案機能の充実

    議会が変われば,
          地域が変わる



2期目の本会議における質問から
防災・減災について質問

miwa1402_05_R.jpg
※「耐震シェルター」(家が倒壊しても、寝室や備蓄品
を備えたシェルターはつぶれない・・・自分の命は守る)
減災対策についての提案しているところです。



  それでは、本日から1週間の選挙活動を開始します。
皆様のご支援・ご支持、どうぞよろしくお願いいたします。

 
  今日は  この辺で・・・ 
 


  1. 2017/04/16(日) 08:30:00|
  2. 私の約束

みわ順治後援会活動 本格化 ! ! 4月2日 事務所開き

 井原市議会議員選挙(定数20)は、今月16日(日)に告示されます。
8年前、勤めていた福山市役所を中途退職し、「人生後半 地元・地域のために働きたい!」との思いを受け止めていただき、議員にしていただきました。本当にありがとうございます。

  私の初心は「じゅんじとチェンジ」という合言葉・・・「みんながが変われば、地域が変わる」の思いのもと、今まで真面目に真剣に取り組んできました。この気持ちは今も変わりません。
 この8年間で、確かに何かが変わり始めました。地域に暮らす皆さんが、自身の手により、地域の諸課題を見つけ、「わしらぁーのまち、このままほっとかれん。どがんかせにゃーいけんのー」という気付きと行動が起きつつあります。
このことは、地元での後援会活動を通しても確かに感じます。

一方では、少子化と高齢化を肌で実感しています。
この現実を踏まえて、各種行動を起こさねばならないと感じています。

  いつの時代であれ、「市民が主役」のまちづくりが大事です。今風に言えば、「市民ファースト」の地域づくり。
そうした意味からも、将来ビジョンをしっかり持ちつつ、現場や地域の実情をしっかり学ぶとともに、先輩議員の指導も仰ぎながら、常に、市民目線で考え・行動する市民の一員でありたいと願っています。
  地域や市民に寄り添うことこそが、地方議員の役目です。そんな議員を目指します。


* * * * * * * * * *

  日本が、また、世界各国が未知の領域に入ろうとしている気がします。
理想を言えば、僕たちは様々な出来事の真実を見極め、間違わない選択をしなければなりません。

  これからも各種メディアの果たす役割は重要になりますが、是非とも「真実」を知らせてください。
真実・・・真に起きた事実は一つです。
僕たちの咀嚼力も磨かねばなりません、が、時として、煙に巻かれそうになります。
「無関心」こそ、最大の敵です。

  それぞれに年相応のレーダー網を張り、しっかり考え抜く力を磨きたいものですね。


☆★☆★☆★☆★

恒例のY.M.さんの詩のコーナー

 <桜>

山紫水明の小田川に 今年も桜の季節がやって来た

最初の桜は 大正三年に植えられたと 言われている
青い水面(みなも)に姿を映す桜並木と
散る花びらを浮かべて流れる風景は
訪れる人たちに 和みと癒しの場を与えて居る

幾星霜の永きに亘り 桜を守ってきた人達の
汗と涙の結晶が
美しい花を咲かせているのではないだろうか!

二キロにも成る桜の堤は 先人への感謝と共に 
丹精込めた 市民の誇りでも有る

この美しい桜並木を
私は 今日も訪れる

百年先も続いて欲しいと 願い乍ら・・・



 写真で綴るこの一週間 

井原市野上町の浪形岩(なみがた いわ)
岡山県指定天然記念物
浪漫を感じますね・・・・・

IMG_2777_R.jpg

浪形岩のいわれです
IMG_2779_R.jpg

地元へのあいさつ回りでの一コマ
山際の桜も満開です

IMG_2802_R.jpg


  今日は この辺で・・・ 


  1. 2017/04/05(水) 22:58:57|
  2. 市議会活動報告

積小為大(せきしょういだい)・・・勇退される議員のとっさの引用言葉

  積小為大(せきしょういだい)とは、小さな努力の積み重ねが、やがて大きな大きな収穫や発展に結びつく(=小事をおろそかにしていては、大事をなすことはできない)といった意味ですが、これは市議会をこの度ご勇退なさるM議員の、我々若輩議員に送られた言葉です。(二宮尊徳さんの作られた言葉です。)

 自身の信念のもと、その実現に向け、こつこつ・ひたすら継続することの重要さを諭していただきました。

 何事も一度に大成することはありません。議員全員(20人)が一堂に会した「全員協議会」の場で瞬時に出た言葉ですが、M議員の19年間の議員活動を象徴されています。若輩議員は、先輩議員からいろいろと教わりつつ、自らの政治理念を貫いてほしいとの思いが込められているのだと思います。


* * * * * * * * * *

  ところで、昨日の大相撲千秋楽は、感動ものでした。まさに、積小為大(せきしょういだい)の結果。歴史に残る取組みとして、後世に語り継がれると思います。
  我が国の伝統文化・芸能には、よく「道」(どう)という言葉がふさわしいものがあります。
きわめても限りはありませんが、それでも人生や命を賭け、極めつくす勇気と美しさ。
成功のあとは、感激の涙。思わず、もらい泣きしました。


よくよく 頑張った!! 日本男児 「稀勢の里」 
皆で泣いたよ (NHK放映画面から)

IMG_2807_R.jpg

☆★☆★☆★☆★

  恒例のY.Mさんの詩コーナー

猫柳(ねこやなぎ)

挿し木をしていた庭の猫柳が  咲いた
根無しだったのに 本当に辛抱強いと思う

若い頃 早朝から深夜まで働き
時にホームシックになり 心が折れそうになった時
私を励ましてくれた花である

早春の大和川で 白く丸い 優しい花と
どんな時も折れない しなやかさを見て
「私も頑張ろう」と 勇気づけられたものである

故郷の川を思い出し 川面に石を投げ
水面を渡る石に 父や母の笑顔を思い浮かべて過ごした日・・・

遠い昔が懐かしい・・・・・・・

幾星霜の時を経て
いろいろな人に支えられた感謝とともに
これからも柔軟に 辛抱強く 過ごしていきたいと思う

庭の猫柳に負けないように!!


---------------

  なお、今期の定例市議会で、議員の「政務活動費」の明細をホームページで公開するという改正条例が満場一致で可決。運用は、本年4月1日から。4月、市議選が予定されていますが、改選後の議員の「政務活動費」は、1円以上の領収書の写しがホームページでみることができます。

  また、議会のICT(情報通信技術の活用)化や、議案等を実質審議する委員会等の中継等については、改選後のメンバーに引き継がれます。
  こうした「開かれた議会」に向けた取り組みとともに、「市民の声を聴く会」の充実、市民サイドに立った議会としての政策立案機能の充実にも取り組むこととしています。 


  共に創ろう 明日の井原を !! 
  
 と思っている昨今です。  

 前回からの井原を 写真で綴ります 

 出部中部少年団の入退団式(3/12)
育成会長さん、役員の皆様 ご苦労様です。

IMG_2691_R.jpg

 今も生きている
三つの誓い 友情・秩序・奉仕

IMG_2692_R.jpg

今年の退職教職員作品展から
この一枚 !!

IMG_2701_R.jpg

井原中学校の卒業式(3/14)
井原高校からの贈り物

IMG_2702_R.jpg

井原駅内でのデニムの聖地 発信
いよいよ 船出です!

IMG_2734_R.jpg

デニムですよ!!
IMG_2768_R.jpg

興譲館の新野球場
笠工との練習試合(7:0で興譲館リード)

IMG_2787_R.jpg

北条早雲まつりの準備が
着々と進んでいました

IMG_2793_R.jpg

出部公民館での
子ども神楽の練習風景から(3/25)

IMG_2799_R.jpg

出部まちづくり協議会主催
防災講座(3/26)・・・講師:県防災士支部長

IMG_2816_R.jpg

早速、現地確認(3/27)
笹賀町で見かけた県の標識

IMG_2824_R.jpg

  桜があちこちで咲いています。
人事異動や、社会人の誕生、進学など新たな門出の時が来つつあります。
いよいよ春が来ましたね。



  今日は  この辺で・・・ 
  


  1. 2017/03/27(月) 20:32:16|
  2. 市議会活動報告

あの日から6年。暖かい春はもう目の前ですね。


  今日は、「自然の猛威」に備えなければならない気持ちを一層持たす日ですね。
 「成長の限界」を包み込んだ「原子力」の脅威に対する「現実」をも、また、問わねばなりません。

  どの時代であれ、為政者の「政策」が世の中を変えます。私は、「脱原発」を「改定新エネルギー政策」の基本とすべきと考えます。国政選挙がチラホラ見え隠れしている現在、10年~20年後の地域や国の姿を想定することは、即ち、皆さんの自覚と覚悟が問われていることと同じだと感じます。

  2020年のオリンピック後の日本の姿・私達の住む地域の姿を想定してみましょう。
世界に類を見ないスピードで進む、少子高齢化。第一波のあとには、「大きな引き波」がきます。この現実を変えるためには、私たちの「意識」を変えるしかありません。
 
  日本の活力の源は、実は「地域」が担っています。「地域のパワー」を発揮すべき時期が来つつあります。
即ち、それぞれの地域が、それぞれなりに「持てるパワー」を発揮する仕組みを組み込むことこそが、今問われています。

  昨年12月、とある有識者会議が「地域創生戦略本部」に、地域の運営組織の在り方について提言しています。
  担当部門の「総務省」も、近いうちに恐らく、何らかのガイドラインを示されることでしょう。

    提言書の概要については  こちら  をご覧ください。 

* * * * * * * * * *

  今日(3月11日(土))、午前10時から、井原消防署 芳井分駐所の開所式がありました。昭和49年から運営していた分駐所の老朽化に伴い、この度、旧芳井町役場の議会棟を改築し、延べ面積1,061㎡、地上2階建て、鉄筋コンクリーㇳの拠点施設が始動。

  現在、12名の職員(男性)が24時間体制で、救急・消火・減災対策などに取り組まれています。地元の消防団との連携のもと、芳井地区を中心として、住民の暮らしと生命を守ってくださっています。
感謝の限りです。

  芳井町の人口は、現在5千人を下回っていますが、高齢化の進展は止みません。
一人暮らしの方、夫婦のみの世帯も多いと思われます。
こうした状況下、今後、女性消防職員の配置も必要です。そのため、建物の内部仕様にも考慮されています。

  参考に、施設の内部の撮影を許可されましたので一部掲載しておきます。


関係者によるテープカット
IMG_2669_R.jpg

井原地区消防組合(井原市と矢掛町で構成)の
議長(森下金三 井原市議会議員)によるあいさつ

IMG_2673_R.jpg

女性仕様の一部
洗面台もお風呂もあります、芳井分駐所での
常勤女性職員の誕生を願っています

IMG_2685_R.jpg

消防長ほか職員も使命達成に向け GO!
IMG_2689_R.jpg


- - - - - - - - - -

  春は、間近。
山々から、ウグイスのいい声が聞かれそうです。

Y.M.さんのスケッチから


鳴き声が聞こえてきませんか
IMG_2690_R.jpg

 
  ここ数日、天候不順ですね。
皆さま、体調管理に十分ご留意ください。

 
 
 今日は  この辺で・・・ 


  1. 2017/03/11(土) 21:04:59|
  2. 市議会活動報告
次のページ