じゅんじとチェンジ!

~3KS(サンクス)井原への道~

井原市議会 6月定例会が始まります

  いよいよ梅雨に入りました。今年の梅雨入りの様子は少し変な感じです。
年初以来の寒暖の波状的変化や荒々しい天気の激変に注意したいものです。

  本日、午前9時から井原リフレッシュ公園で「総合防災訓練」が開催されました。
地域防災力の充実強化と、市民の防災意識の高揚を図ること目的としたこの訓練は、多くの関係機関の協力の中、今年は出部(いずえ)地区の4つの自治連合会と西江原の自治連合会の方々のご参加のもと、予定したすべてのスケジュールをこなし、午前11時30分に終了しました。
  例年通り、今回も台風や豪雨、地震などを想定した総合的な訓練で、タイムスケジュール通り終わりました。
国の情報によりますと、気象庁の新しいコンピュータ(解析性能が従来の10倍程度)の本格稼働(6月中)により、より細かな気象・災害予測情報を得られるようですが、肝心なのは、様々な局面ごとの「避難訓練の実施」です。
  地域ごとの実践的な訓練、ハザードマップの再確認など、できることから取り組みたいものです。


6月10日(日)の平成30年度井原市総合防災訓練の様子

IMG_5187_R.jpg

IMG_5199_R_20180610164229630.jpg

IMG_5212_R_2018061016425123b.jpg

IMG_5217_R_20180610164320a14.jpg

********************

明日から井原市議会の6月定例会が始まります。会期は25日(月)まで。
主な日程
 11日 本会議 市長の提案説明
     全員協議会
     3つの常任委員会(総務文教、市民福祉、建設水道の各委員会)
 13日 から 15日
     10名の議員による一般質問(個人質問)
 
    質問者と質問骨子は 下のこちら をクリックし、画面の3番目(最下段)の「一般質問発言通告書(発言順)」をクリックしてください。
  こ ち ら
 
 18日 議案審議、補正予算審議(質疑、委員会付託)
     予算決算委員会
 19日 建設水道委員会
 20日 市民福祉委員会
 21日 総務文教委員会
     広聴広報委員会
 25日 本会議(委員長報告、審議、採決)
     議会運営委員会

  市議会の傍聴にお越しください。市役所5階の議会事務局で受付し、本会議、委員会の傍聴ができます。
会議の開始時刻は、午前10時です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  今年も市議会主催「市民の声を聴く会」を開催します。
今年から、市内13小学校区ごとに、討議テーマを決めていただき、これに基づき各地区で開催する予定となりそうです。
期間は、7月18日を皮切りに8月2日まで。出席議員は20人を4班(各班5人)に分け、各地区にお邪魔いたします。
選定されたテーマは、地区ごとに様々であり「市民との意見交換会」という新たなスタイルで行うこととしています。
 
  各地区とも、回覧板や「お知らせくん」などで周知することとなりますが、多くのご参加をお待ちしています。
---

-----------------

 写真で綴るこの10日間

久しぶりにグラウンドゴルフ 月例会
に参加しました。(立戸公園)


IMG_5126_R.jpg

休憩中、「四葉のクローバー」発見?

IMG_5125_R.jpg

恒例の各地区の町民運動会
  出部(いずえ) 中部地区


IMG_5134_R.jpg

出部 西部地区

IMG_5140_R.jpg

出部 東部地区(七日市)

IMG_5144_R.jpg

今年の環境フェア(6月3日)から

IMG_5145_R.jpg

IMG_5147_R.jpg


 来週以降、国内外で様々なことが起こりそうです。
気候不順な折り、皆様どうぞご自愛ください。

 
 今日は  この辺で・・・


  1. 2018/06/10(日) 18:36:15|
  2. 市議会活動報告

赤信号 みんなで渡れば 怖くない ?

「光陰矢の如し」で、今年もまもなく梅雨のシーズンとなります。

  外は雨でも窓は開けるべきか、洗濯や布団を干すタイミング、冷房のスイッチの入れ時、本格化する熱中症対策、台風を含め大雨対策としての飲料水等の備蓄品、はたまた頭の中にまではびこりそうなカビの除去・・・毎年繰り返す難問?
皆様は毎年どのように対処されていますか。

  特に、ご高齢の夫婦二人暮らしや、一人暮らしの(障害を持つ)高齢者の方々の日々の健康管理、声掛けや見守り活動などが必要です。地域コミュニティの希薄化がいわれている今こそ「向こう三軒両隣」力の発揮が望まれますね。


***************

井原市周辺の選挙(浅口市議会議員、矢掛町議会議員=無投票)も終わり、最大の関心事はもっぱら国政や外交に。
一部における公文書の管理の在り方や、国家公務員の仕事のやり方、内閣府による官庁主要人事の在り方、さらに、北朝鮮の諸問題・・・・・。
  今日の見出しにあるように、国会答弁全体の言動が「赤信号 みんなで渡れば 怖くない ?」的な雰囲気にさせている気がします。

「信なくんば立たず」・・・・・何事も、謙虚な気持ちで臨みたいものです。

  今国会で成立した法律もありますが、まだまだ市民生活・経済活動の方面の立法議論もこれからですが、大丈夫ですか?

 <昨日までに成立した主な法律>
・政治分野における男女共同参画の推進に関する法律
・各種閣法(内閣・政府提出法律・改正)
 例えば、著作権法一部を改正するもの
   森林経営管理法
   高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正するもの
   
 <今後予定されるるもの>
・公文書等の管理に関する法律の一部を改正するもの
・ギャンブル依存症対策基本法案
・原発廃止・エネルギー転換を実現するための改革基本法案
・サイバーセキュリティ基本法の一部を改正するもの
・健康増進法の一部を改正するもの
・所有者不明土地利用の円滑化に等に関する特別措置法案
・民法及び家事事件手続法の一部を改正するもの
・働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案
・特定複合観光施設区域整備法案

  今国会、会期は延長されるようですが、衆参両議院での審議は目白押しです。

ぜひとも国会の正常化を望みます。国の唯一の立法機関ですから・・・・・
   

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  昨日、注文していた書籍が来ました。
株式会社「ぎょうせい」の創業125周年記念出版として、「石原信雄回顧録」を手にしました。
サブタイトルとして、~ 一官僚の矜持と苦節 ~とあります。

  一巻 我が人生を振り返る  224頁
  二巻 霞が関での日々     263頁
  三巻 官邸での日々      224頁

 戦後の国・地方の仕組み等を支えられた、一人の国家公務員の大作品です。心して読みたいと思います。



###################

閑話休題

  ご存知 社団法人「全国有料老人ホーム協会」が全国公募しているもので
面白そうなものを掲載させていただきます。

  ・この動悸 昔は恋で 今病(やまい)

  ・「アーンして」 むかしラブラブ いま介護

  ・マイナンバー ナンマイダー と聞き違え

  ・遺言書 「すべて妻に」 と妻の文字

  ・寝てるのに 起こされて飲む 睡眠薬



*********************
 

写真で振り返る5月のあれこれ


蝋梅(ロウバイ)に実が付きました。
(梅という名前がついていますがウメ科でははないそうです)
この実は食べられませんし、むしろ有毒な物質があるようです。
通学路にあるため、早めに実はチョッキンします。

IMG_5096_R.jpg

「福山うずみごはん」(左下のごはん盛り)を食べてきました。
「うずみ」は福山市近郊で食べられている郷土料理。
ネーミングの由来は、江戸時代の倹約政治の中、
ぜいたく品といわれた鶏肉・海老度を堂々と口にできないため、
ごはんの下に隠して食べれるよう庶民が考案した知恵のごはん盛り。
中には、エビなどの海産物、シイタケ等の具がたくさん隠されています。
一見「質素なごはん盛り」・・・おいしかったです。

IMG_5106_R.jpg

これを食したのが、福山駅裏の「福寿会館」です。
福寿会館は福山城天守閣の北に位置しています。
昭和の初め、海産物商で財を成した安部和助(あんべわすけ)氏
が別邸として建築。一時期、福山通運(渋谷昇さん)が買収されましたが、
1953年に福山市に寄贈。
以後、福山市の「迎賓館」として活用されています。
国の登録有形文化財に指定されています。
本館、茶室、洋館等からなり、現在、洋館は民間に開放されています。
障害者団体により、きれいに管理されていました。

IMG_5108_R.jpg

福寿会館からの福山城。
私が福山市役所の企画課に在籍してた頃、この福寿会館で
バラまつりの前夜祭(=関係国の総領事を招き、この庭園を活用し、
握り寿司や焼き鳥、お抹茶のコーナーなどを設営し、ならではの「おもてなし」
を行った、俗に言うレセプションの開催)や、県知事を含め周辺の首長からなる
「備後圏域サミット会議」を開催したことなど、庭を散策していると40年程前の出来事が
懐かしく想い出されました。
  それにしてもローケーション、現在でも最高ですねー。


IMG_5117_R.jpg

この4月に、出部(いずえ)地区に着任された
地域おこし協力隊の三宅さんのギター・イベント。
出部のまちづくりを多方面からサポートし、まち起こしに
彼のアイデア・行動力等が発揮されること、期待しています。
 (今年の3月末をみると、全国的には「地域おこし協力隊員」が
約5,000人弱配置されています。
全国約1,000程度の地方自治体が受け入れられています。
  井原市では、「協力隊員」として、現在15名程度の方々が、市内各地区で
それぞれの領域を頑張っておられます。)


IMG_5092_R.jpg

井原市主催「戦没者追悼式」が、市民会館で執行(5月22日)。
この日は、2千名を超える市内での戦没者の御霊の安からんことを
お祈りしました。
ご遺族も高齢化が進み、年々参加者が減少してきているのが気になります。
 日本政府は、例年8月15日、先の大戦による戦没者310万人を追悼する
「全国戦没者追悼式」が日本武道館で挙行されています。


IMG_5085_R.jpg

福山を中心に活動されている「たそがれ どんべい」と、よしだ よしこさんのコンサート。
よしださんの澄み渡った声は、天使のようでした。
さすが、現在のわが国を代表する女性フォークシンガーです。
帰る際に、チャリティ募金に参加しました。(5月12日)


IMG_5042_R.jpg

出部(いずえ)地区でのサロン活動の合同発表会開催(5月17日)。
地区内には6つのサロン活動があります。
サロン活動とは、身近な地域で集まれる地域の仲間づくりの場です。
各サロンでは、近所の高齢者の方や一人暮らし、また閉じこもりがちな方
などが一堂に会し、ともに楽しく時間を過ごす交流の場で、
それぞれ自主的に運営されています


IMG_5054_R.jpg

IMG_5058_R.jpg

IMG_5061_R.jpg

IMG_5069_R.jpg

5月19日、毎年恒例の、出部(いずえ)小学校の運動会開催。
絶好のスポーツ天候のもと、幼稚園と小学校との合同運動会。
2時間余りしか見られませんでしたが、元気と希望をいただきました。
この子たちのためにも誇れる郷土づくりを、との思いを新たにしました。


IMG_5074_R.jpg

市議会等の動き

5月 1日  広聴広報委員会
   2日  広聴広報委員会
   7日  全員協議会
   14日  井原市有効表彰式
   〃   総務文教委員会
   20日  クリーンキャンペーン
   22日  井原市戦没者追悼式
   23日  NPO法人 あんしん 理事会、総会
   28日  広聴広報委員会
    〃   総務文教委員会


-------------------------

  最後までお読みいただいてありがとうございます。

  今年の夏は、例年にも増して熱くなります。
わが故郷のため、先のビジョンを見据えながら、とりあえずできるところから取り掛かりましょう。
 

 今日は  この辺で・・・
  
  1. 2018/05/31(木) 21:47:25|
  2. 市議会活動報告

大型連休が終わりました

  一週間余りの連休が終わり、実質・本格的な新年度に入りました。
昨年からの例年にない気象変動に、体は「ええ塩梅に」順応していません。しかし、「初夏」は確実に足元に来ています。

 「クールビス」も始まっています。自然の一部である「ヒト」も、その法則に従って暮らすことが大事ですね。
今年の「桜」、あっという間。今は、新緑に囲まれています。山々も、その個性を発揮。幼少の頃は、緑一色で山並みを描いていましたが、今、よく観ると、絵の具が何色もいります。絵に心あるお子さんは、山一つ描くにしろ、その山並みの存在感をうまく表現されます。不思議なことです。
 

**********************

  井原市は、この3月末、2027年度を計画目標年度とする「第7次総合計画」を発表。市議会でも、「全員協議会」(全議員から構成。(案件によっては執行部の参加のもと、主要な説明を受け、これらに対する)議員の意見を表明するなどの協議の場)を2回開催し、原案の一部を修正していますが、10年後の井原市の姿・イメージがなかなかくみ取れないビジョンとなりました。
  そのタイトルに、「輝くひと 未来創造都市 いばら」とのキャッチ・コピーはありますが、「いばら」という地名を変えても、どこでも通用できる便利さと、「未来創造」の描くどんな未来かがこのキャッチコピーには、残念ながら見えにくいですね。

  しかし、計画(構想)策定には2年間の時間をかけ、市民各界各層の代表50名の方々の協議結果やアイデアが盛り込まれ、また、大学教授等学識経験者の学問的知見等がが凝縮しているこの計画書。大変立派に仕上がっています。
  要は、各年度ごとに編成される予算の基本や、新たな社会システム等の仕組みづくりの構築に向け、このビジョン達成のためにどう調整するか、議会として議論するか、市民のお立場で何をすべきか、であります。

  新ビジョンに向け旅立ちました。行政や市民の方とご一緒に「展望を持った、明日の井原市」創造のため、互いの役割をきちんと果たすことが最も重要なことと考えています。


--------------------

  総じて、難しい時代に入っているような気がします。数学の世界に例えていうと、
平面図思考(2次元)から立体図思考(3次元)に。事柄によっては、複素平面(複素数は i とあらわされ、2乗すると -1 になる虚数)思考の要素を感じます。
  国内では、「限界」と「無限大」が入り混じっていますし、国際的には、「現実」と「非現実」が混とんとしてる気がしています。

  いずれも力が足らない、手が届かない世界です。
  もう少し、様子を見ようと思います。


# # # # # # # # # # # # # #

(時期がずれましたが、ここで、)

Y.M.さんの詩から

山茶花(さざんか) 衣通姫(さとおりひめ)

庭の山茶花 衣通姫(さとおりひめ)に明るいピンクの花が咲いた
厳しい寒さにも負けず 冬の木枯らしに耐え
早春の陽差しに応えるように 枝一杯に花をつけた
小さい花ながら 日本三大美人の名に負けない 清楚な美しい花である

私の春を待つ気持ちに応える様に 冬を過ごしてきたのだろうか !

山茶花の花言葉「困難に打ち克つ」がよく似合う花でもある
私もこの花に負けない様に 一日 一日 を辛抱強く生きて
少しでも明るさを与えられる人生を歩んでいきたい と思う

私に夢と希望を運んでくれる花
可愛い山茶花 衣通姫(さとおりひめ)・・・・・


******************

4月の主な写真録です

今年も目いっぱい咲いてくれてました
IMG_4998_R.jpg

出部(いずえ)小学校の3つのスローガンを
山部校長先生がアレンジしてくださいました
出部小学校は我が母校です
生徒数は 390人を少し超えています

IMG_4878_R.jpg

市内各地で「まちづくり」に取り組んでいます
出部では「まちおこし協議会」のもと
今年も頑張られます
ふるさと応援隊として 三宅さん(2枚目の写真で挨拶されています)が着任
今後のご活躍をお祈りいたします

IMG_4920_R.jpg

IMG_4919_R.jpg

私の前職場である福山市役所の部課長らOB
で構成員する「古松会(こしょうかい)」
現在の会員数 480人程度
今年の総会では 福山市教育長の
三好さんが記念講演

IMG_4994_R.jpg

私の住む出部中部地区の氏神様である
岩山(いわやま)神社の末社の「天神社」を
氏子の方々などの浄財により この度修築完成
(天神社は 菅原道真を祭った 学問の神様です)

IMG_5018_R.jpg

  明日5月7日(月)から、本格的にエンジン稼働。

  今夏はどうも暑くなるといった気象予測ですが、慌てず、寄り道せず
いつも笑顔で頑張りましょう。
  皆様も、どうぞご自愛ください。
  


   今日は  この辺で・・・

  
  1. 2018/05/06(日) 15:11:05|
  2. 市議会活動報告

つける薬はない ?・・・言い得て妙

  平成30年度、新年度が始まりました。
井原市議会も、2月~3月の定例会が無事終了し、「平成」の最後の年度のスタートを切りました。

  今年の気候は、昨年来からの不規則変動気象が続き、寒暖の大きさは、日ごと、週ごとに変化し、人間の世界も自然界もビックリポン。
  桜も例年なら見ごろの時期ですが、今年は多くの見どころですでに散っています。
入学式、新入生と保護者と桜。このパターンが今年はできません。
  平穏な一年であってほしいと思います。


***********************************

  前回のブログでも、しつこ(執拗)く「公文書の管理について」書きましたが、先週TVで福田元首相(公文書管理法制定時の内閣総理大臣)が、国の様々な機関の公文書管理をめぐる現状を次のように表現されました。

   「〇〇につける薬はない」と・・・・・

  私も、同感です。まさに、「言い得て妙」ですね。

  例えば、私がある組織の責任者としましょう。自分の部下に、かつて経験したことのない分野で新業務を命じた、とするとその事柄(新業務)は頭から離れるものではありません。
あの件「うまくいってるかな・・・?とか大丈夫だろうか?」などと当然ながら気になり、また、心配もします。
当然、部下から報告される前に「例の件、どうなっている ?」と、こちらから先に尋ねるのはあたりまえのことと思います。
  現場責任者の報告を直接聞き、その現状を踏まえた業務遂行方法などについて関連部署と協議しながら、所期の目標達成に向け、組織を挙げて次の一歩を指示することとなります。(場合によっては、断念する決断も必要です)

  報道もされているように、決裁文書の改ざんとか、公文書の存在を報告しないことなどは、国であれ、地方であれ論外です。
公文書管理法ができて何年になりますか?
それぞれの立場にいる方々こそ、その趣旨を正しく理解し運用すべきです。

  今起きている「現実」は、私の想像を超えた「もう一つの現実」を見ているようです。
国家とは何か、トップとは何か、組織とは何か、民主主義とは何か、組織目標はどうあるべきか、・・・お互い、冷静に見つめたいと思う日々です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Y.M.さんの詩から

ギター演奏

二月中旬 連日粉雪の舞う中
今日は 小春日和の暖かい一日である

出部(いずえ)の人たちが待っていた 文化祭が行われる佳き日と成った
私も当日行われるギター演奏を楽しみにしていた一人で有る

「めだかの学校」に 故郷の川が懐かしく
「荒城の月」では 将来に夢と希望を抱いていた中学時代を振り返り
「人生の並木道」に 今も元気にして居る母の笑顔が浮かび
あっという間に時が過ぎていった 音楽鑑賞であった

その陰に 一生懸命練習して演奏した人たちの努力を忘れてはいけないと思う
一時でもあった

ギターの明るいメロディは
出部のまちに 暖かい心も届けたような気がする

そう想うのは私だけだろうか

大変有意義な文化祭の一日となった


-----------------------

 写真で綴るひと月 


 桜もたくさん見せてもらいましたが
矢掛町の吉祥寺(曹洞宗)境内の
海棠(かいどう)は、今満開。
お寺の鐘を打たせていただきました。

IMG_4869_R.jpg

ふくやま美術館で、私の母校出部(いずえ)
小学校の同級生(Y.S.さん)も出品されたDRC作品展。
下の写真の絵
この作品展の指導者は井原市在住の上西竜二先生。
 なお、DRCとはDeep Red Circleの略で、太陽・情熱・自信
をイメージする「赤色」、とりわけ奥深さや落ち着きを感じ
させてくれるディープレッドから名付けられています。

IMG_4715_R.jpg

福山市の30年の姿。(一部)
100人を超える市民が10以上のテーマごとに
いろいろと話し、未来を語り、これを絵にした力作。
壮大な夢とロマンが折り込められています。
(福山市役所の1階ロビーに展示してあります)

IMG_4724_R.jpg

今年の全国健康マラソン in 井原
多くの参加者が、それぞれの想いのもと
走り切りました。
関係者の皆さんもご苦労様でした

IMG_4731_R.jpg

恒例の「退職教職員作品展」から
(アクティブライフ・井原)

IMG_4734_R.jpg

IMG_4738_R.jpg

IMG_4740_R.jpg

IMG_4741_R.jpg

出部(いずえ)地区社会福祉協議会主催
グラウンド・ゴルフ大会(四季が丘)
70名程度の参加者。
優勝は、2ホールの合計打数26の
元市議会議員のMさん。
雲一つない青空のもとでプレー。
皆さん、ご苦労様でした。

IMG_4747_R.jpg

県主(あがたぬし)地区の赤羽カフェ、
「ホット一息しません?カフェ」
毎週月曜日10~15時。
県主公民館分室

IMG_4807_R.jpg

NPO法人あんしん の定期無料講演会
今回のテーマは、地域の防災。
講師は、当法人の理事の猪原さん(防災士)。

IMG_4810_R.jpg

久しぶりに 尾道の千光寺に行ってきました。
いつ行っても、癒されますね。

IMG_4830_R.jpg

  入社に入学・・・初心忘れず、精進してください。
転勤や転属の皆さんも、今までの経験を活かし続けてください。

  最近「春バテ」という言葉を目にしました。
  恐らく、「秋バテ」や「冬バテ」という言葉もあるんでしょう。
何かとストレスのかかることが多い日がありますが、それぞれ工夫し、うまく付き合いましょう。

  
 今日は  この辺で・・・


  1. 2018/04/07(土) 15:12:58|
  2. 市議会活動報告

3月に入り、春が近づいていますね。

  井原市議会の2月定例会が始まっています。
新年度予算案も発表され、一般質問も始まっています。

 今に始まったことではないですが、井原市の場合、人口減少が依然として続いています。
具体的に見ると、年間の自然減少(亡くなる人=650人程度と、生まれてくる数=200人程度の差)が、ざっと450人程度。社会減少(転出と転入する数の差)が、平成28年の1年間ではマイナス70人程度であり、トータルで見ると毎年500人程度の人口減少が続いています。井原市の人口(外国人約400人弱を含む)が4万1千人ですから、本当に深刻な事態です。年齢構成、特に出生率に関係する女性の年代構造が大きく影響してきますが、とにもかくにも子ども・子育て諸環境の整備が急がれます。
 雇用の場の確保(できれば、情報系や観光・サービス系企業の起業や誘致、基幹産業としての農業の再生など)はもちろん、出会い・結婚の機会を作ること、いったん都会に出ても中年になっても井原市や近隣市町で働けるような、例えば本社機能を持った企業群の存在などが欠かせません。

 もちろん教育の振興やその環境の整備、公共施設等のインフラの統廃合や多機能化、またその適正な維持管理も必要であり、その前提としての安心・安全なまちづくりも進めなくてはなりません。

 今後の10か年のまちづくりのビジョンである「基本構想」も、近々策定されます。
私たちも、そのおかれている立場・事情は様々でありますが、それぞれの役割を果たすことが必要ですね。


********************************************

   ところで、この国会では公務員の作成した、いわゆる行政文書(公文書)の作成、管理をめぐり様々問題点が出ています。
 先般から問題となっている公文書の改ざんが、かりに行われていたとしたら、大問題です。机上でものを書いていた頃は手書きが原則ですから間違って書いた場合は、その個所に二重線を引き、さらに誰が直したかの訂正印を押し、また、書き直す前の状態も見える形で訂正・修正等を行っていました。現在のようにパソコン等で文書を作成する場合も、後日間違った部分が見つかった場合、見え隠しの手法で(例えば赤二重線で取り消し、取り消した文書が残る形で訂正(その処理日も残ります)など)可能です。
  所詮人が処理するわけですから、文章主義の役所においては、間違いがあることを前提とした起案(草案等をつくること)作成のルールが基本です。かりに、前の文書の一部を作為的に跡かたなく処理したことが事実だとしたら、論外です。
  公文書の信頼性が失われ、不幸な結果しか生みません。

  私は、森友学園の問題が出た、10カ月ほど前のこのブログで、次の内容を書きました。

  
  『今日は、公文書(行政文書)の管理について、考えるところを書きます。
国が公文書(行政文書)の管理についての法律を制定したのは、平成21年で、その名称は「公文書等の管理に関する法律」です。
 (以下は、長文ですのでナナメ読みしていただいても結構です)
  その目的として、第1条に 「この法律は、国及び独立行政法人等の諸活動や歴史的事実の記録である公文書等が、健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源として、主権者である国民が主体的に利用し得るものであることにかんがみ、国民主権の理念にのっとり、公文書等の管理に関する基本的事項を定めること等により、行政文書等の適正な管理、歴史公文書等の適切な保存及び利用等を図り、もって行政が適正かつ効率的に運営されるようにするとともに、国及び独立行政法人等の有するその諸活動を現在及び将来の国民に説明する責務が全うされるようにすること」とされています。

  つまり、公文書等は主権者としての国民が主体的に利用し得ることを前提に、その適正管理等を通して行政が適正かつ効率的に運営されるとともに、現在および将来の国民への説明責任が明記されています。

  ところが、今日、国会の場で問題となっている防衛省や財務省、文部科学省、また関係する複数の自治体(地方公共団体)の公文書管理の実態が本当だとしたら、とんでもない事です。
  公文書の作成に当たっては、当該行政機関における経緯も含めた意思決定に至る過程並びに当該行政機関の事務及び事業の実績を合理的に跡付け、又は検証することができるよう、処理に係る事案が軽微なものである場合を除き、次に掲げる事項その他の事項について、文書を作成しなければならない(次に掲げる事項・・・略) とされています。

  国民の「知る権利」を保証した法律に率先違反する行為等は、トンデモナイ事です。
法令順守すべき公務員(の一部の方)が、もし報道等で喧伝されていることが事実としたら、少し言い過ぎになりきすが、日本国憲法をはじめとした関係法律に違反されているということになります。

  「真実」は一つですが、「起承転結」、「紆余曲折」の結果、「事実」が残ります。
この2年間程度の国を取り巻く多くの(歴史的ともいうべき)出来事は、子どもさんを始め、国民の皆さんが見ています。
皆を「煙に巻く」ことのないよう、「真実」、「事実」を語る、勇気ある説明責任を果たしてもらいたいものです。

  一方では、国を取り巻く国際情勢は困難を極めていますが、足元が揺らいでは「国民の信頼」を失います。
「信頼」が基本。人づくりも地域づくりも、同志の信頼があって成り立つものです。
このことをお互いに考えてみたい、と思いつつ、少しややこしいことを長く書きました。』


ーーーーーーーーーーーーーー
 
 信じたくないことです。嘘であってほしいものです・・・・・・・。

昨日、興譲館高等学校の新校長に就任された石下(いしした)先生は、卒業生に次の言葉を送られました。

   「信なくば立たず」・・・・・孔子の言葉

(政治を行う上で大切なものとして、軍備・食糧・民衆の三つを掲げたが、一番大事・重要なのが信頼という意味です。)

改めて、その意味をかみしめたいと思います。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
 


 写真で綴るこの1カ月

待ってました ! 出部地区4内地区の3番目として
下出部公民館に「赤羽カフェ」が誕生
そのネーミングがしゃれていますよ
出部の地名を活かして「でぶしょうカフェ」
毎月第1木曜日 10時から下出部公民館で
開いておられます  コーヒー等 100円です

IMG_4593_R.jpg

当日の下出部公民館の入り口の写真です

IMG_4594_R.jpg

「人生最後 在宅で迎えられるか」
などをテーマとした講演会
在宅における医療と介護、福祉
また、本人とその家族の在り方
などについて深く考えさせられました
講師  中澤まゆみ さん
(アクティブライフ・井原にて)
IMG_4595_R.jpg

昨年から 「岡山県後期高齢者
医療広域連合議会」の議員として
審議等に加わらせていただいています
この日は、議案等についての説明が行われた
本会議に先立つ 「全員協議会」が開催
(於:岡山県市町村振興センター)

IMG_4602_R.jpg

「井原市議会基本条例」の検証
意見を聞いた方は環太平洋大学の林 先生
「議会改革に終わりなし・・・・・」 
当日は、貴重な提言等をいただきました

IMG_4604_R.jpg

年に一度の地元の文化祭から
出部小学校 体育館ほか で開催

IMG_4614_R.jpg

IMG_4618_R.jpg

IMG_4629_R.jpg

IMG_4636_R.jpg

IMG_4683_R.jpg

遅ればせながら
今年も「蝋梅」が咲いてくれました

IMG_4689_R.jpg

井原鉄道 井原駅での
お雛様たち

IMG_4693_R.jpg

2月28日「一般質問」を行いました
質問のテーマは
・井原市民病院の現状と病院改革
・「地域共生社会」のこれからと
  行政と自治会等とのかかわり
の2点について提言等を行いました
下の写真は、井原放送で放映されたものです

IMG_4701_R.jpg

  3月に入りましたが、朝・晩は冷えます。
日中は「春らしく」なっては来ています。

  しかし、寒の戻りはありそうです。
東大寺のおみずとりまでの辛抱ですか?

ー2月5日(月)以降の井原市議会の日程のご案内ー
 5日~6日  一般質問(いずれも午前10時開会)
 7日      議案審議
 8日      予算についての議案審議
 9日      市民福祉委員会
12日       建設水道委員会
14日       総務文教委員会
15日、19日   予算委員会(15日のみ9時30分開会)
22日       本会議(閉会)

 3月は何かと用が多い月です。
何事も急がないで、近道せず、確実な歩みをしたいものです。


  今日は  この辺で・・・ 


  1. 2018/03/03(土) 15:51:45|
  2. 市議会活動報告
次のページ