じゅんじとチェンジ!

~3KS(サンクス)井原への道~

つける薬はない ?・・・言い得て妙

  平成30年度、新年度が始まりました。
井原市議会も、2月~3月の定例会が無事終了し、「平成」の最後の年度のスタートを切りました。

  今年の気候は、昨年来からの不規則変動気象が続き、寒暖の大きさは、日ごと、週ごとに変化し、人間の世界も自然界もビックリポン。
  桜も例年なら見ごろの時期ですが、今年は多くの見どころですでに散っています。
入学式、新入生と保護者と桜。このパターンが今年はできません。
  平穏な一年であってほしいと思います。


***********************************

  前回のブログでも、しつこ(執拗)く「公文書の管理について」書きましたが、先週TVで福田元首相(公文書管理法制定時の内閣総理大臣)が、国の様々な機関の公文書管理をめぐる現状を次のように表現されました。

   「〇〇につける薬はない」と・・・・・

  私も、同感です。まさに、「言い得て妙」ですね。

  例えば、私がある組織の責任者としましょう。自分の部下に、かつて経験したことのない分野で新業務を命じた、とするとその事柄(新業務)は頭から離れるものではありません。
あの件「うまくいってるかな・・・?とか大丈夫だろうか?」などと当然ながら気になり、また、心配もします。
当然、部下から報告される前に「例の件、どうなっている ?」と、こちらから先に尋ねるのはあたりまえのことと思います。
  現場責任者の報告を直接聞き、その現状を踏まえた業務遂行方法などについて関連部署と協議しながら、所期の目標達成に向け、組織を挙げて次の一歩を指示することとなります。(場合によっては、断念する決断も必要です)

  報道もされているように、決裁文書の改ざんとか、公文書の存在を報告しないことなどは、国であれ、地方であれ論外です。
公文書管理法ができて何年になりますか?
それぞれの立場にいる方々こそ、その趣旨を正しく理解し運用すべきです。

  今起きている「現実」は、私の想像を超えた「もう一つの現実」を見ているようです。
国家とは何か、トップとは何か、組織とは何か、民主主義とは何か、組織目標はどうあるべきか、・・・お互い、冷静に見つめたいと思う日々です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Y.M.さんの詩から

ギター演奏

二月中旬 連日粉雪の舞う中
今日は 小春日和の暖かい一日である

出部(いずえ)の人たちが待っていた 文化祭が行われる佳き日と成った
私も当日行われるギター演奏を楽しみにしていた一人で有る

「めだかの学校」に 故郷の川が懐かしく
「荒城の月」では 将来に夢と希望を抱いていた中学時代を振り返り
「人生の並木道」に 今も元気にして居る母の笑顔が浮かび
あっという間に時が過ぎていった 音楽鑑賞であった

その陰に 一生懸命練習して演奏した人たちの努力を忘れてはいけないと思う
一時でもあった

ギターの明るいメロディは
出部のまちに 暖かい心も届けたような気がする

そう想うのは私だけだろうか

大変有意義な文化祭の一日となった


-----------------------

 写真で綴るひと月 


 桜もたくさん見せてもらいましたが
矢掛町の吉祥寺(曹洞宗)境内の
海棠(かいどう)は、今満開。
お寺の鐘を打たせていただきました。

IMG_4869_R.jpg

ふくやま美術館で、私の母校出部(いずえ)
小学校の同級生(Y.S.さん)も出品されたDRC作品展。
下の写真の絵
この作品展の指導者は井原市在住の上西竜二先生。
 なお、DRCとはDeep Red Circleの略で、太陽・情熱・自信
をイメージする「赤色」、とりわけ奥深さや落ち着きを感じ
させてくれるディープレッドから名付けられています。

IMG_4715_R.jpg

福山市の30年の姿。(一部)
100人を超える市民が10以上のテーマごとに
いろいろと話し、未来を語り、これを絵にした力作。
壮大な夢とロマンが折り込められています。
(福山市役所の1階ロビーに展示してあります)

IMG_4724_R.jpg

今年の全国健康マラソン in 井原
多くの参加者が、それぞれの想いのもと
走り切りました。
関係者の皆さんもご苦労様でした

IMG_4731_R.jpg

恒例の「退職教職員作品展」から
(アクティブライフ・井原)

IMG_4734_R.jpg

IMG_4738_R.jpg

IMG_4740_R.jpg

IMG_4741_R.jpg

出部(いずえ)地区社会福祉協議会主催
グラウンド・ゴルフ大会(四季が丘)
70名程度の参加者。
優勝は、2ホールの合計打数26の
元市議会議員のMさん。
雲一つない青空のもとでプレー。
皆さん、ご苦労様でした。

IMG_4747_R.jpg

県主(あがたぬし)地区の赤羽カフェ、
「ホット一息しません?カフェ」
毎週月曜日10~15時。
県主公民館分室

IMG_4807_R.jpg

NPO法人あんしん の定期無料講演会
今回のテーマは、地域の防災。
講師は、当法人の理事の猪原さん(防災士)。

IMG_4810_R.jpg

久しぶりに 尾道の千光寺に行ってきました。
いつ行っても、癒されますね。

IMG_4830_R.jpg

  入社に入学・・・初心忘れず、精進してください。
転勤や転属の皆さんも、今までの経験を活かし続けてください。

  最近「春バテ」という言葉を目にしました。
  恐らく、「秋バテ」や「冬バテ」という言葉もあるんでしょう。
何かとストレスのかかることが多い日がありますが、それぞれ工夫し、うまく付き合いましょう。

  
 今日は  この辺で・・・


  1. 2018/04/07(土) 15:12:58|
  2. 市議会活動報告

3月に入り、春が近づいていますね。

  井原市議会の2月定例会が始まっています。
新年度予算案も発表され、一般質問も始まっています。

 今に始まったことではないですが、井原市の場合、人口減少が依然として続いています。
具体的に見ると、年間の自然減少(亡くなる人=650人程度と、生まれてくる数=200人程度の差)が、ざっと450人程度。社会減少(転出と転入する数の差)が、平成28年の1年間ではマイナス70人程度であり、トータルで見ると毎年500人程度の人口減少が続いています。井原市の人口(外国人約400人弱を含む)が4万1千人ですから、本当に深刻な事態です。年齢構成、特に出生率に関係する女性の年代構造が大きく影響してきますが、とにもかくにも子ども・子育て諸環境の整備が急がれます。
 雇用の場の確保(できれば、情報系や観光・サービス系企業の起業や誘致、基幹産業としての農業の再生など)はもちろん、出会い・結婚の機会を作ること、いったん都会に出ても中年になっても井原市や近隣市町で働けるような、例えば本社機能を持った企業群の存在などが欠かせません。

 もちろん教育の振興やその環境の整備、公共施設等のインフラの統廃合や多機能化、またその適正な維持管理も必要であり、その前提としての安心・安全なまちづくりも進めなくてはなりません。

 今後の10か年のまちづくりのビジョンである「基本構想」も、近々策定されます。
私たちも、そのおかれている立場・事情は様々でありますが、それぞれの役割を果たすことが必要ですね。


********************************************

   ところで、この国会では公務員の作成した、いわゆる行政文書(公文書)の作成、管理をめぐり様々問題点が出ています。
 先般から問題となっている公文書の改ざんが、かりに行われていたとしたら、大問題です。机上でものを書いていた頃は手書きが原則ですから間違って書いた場合は、その個所に二重線を引き、さらに誰が直したかの訂正印を押し、また、書き直す前の状態も見える形で訂正・修正等を行っていました。現在のようにパソコン等で文書を作成する場合も、後日間違った部分が見つかった場合、見え隠しの手法で(例えば赤二重線で取り消し、取り消した文書が残る形で訂正(その処理日も残ります)など)可能です。
  所詮人が処理するわけですから、文章主義の役所においては、間違いがあることを前提とした起案(草案等をつくること)作成のルールが基本です。かりに、前の文書の一部を作為的に跡かたなく処理したことが事実だとしたら、論外です。
  公文書の信頼性が失われ、不幸な結果しか生みません。

  私は、森友学園の問題が出た、10カ月ほど前のこのブログで、次の内容を書きました。

  
  『今日は、公文書(行政文書)の管理について、考えるところを書きます。
国が公文書(行政文書)の管理についての法律を制定したのは、平成21年で、その名称は「公文書等の管理に関する法律」です。
 (以下は、長文ですのでナナメ読みしていただいても結構です)
  その目的として、第1条に 「この法律は、国及び独立行政法人等の諸活動や歴史的事実の記録である公文書等が、健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源として、主権者である国民が主体的に利用し得るものであることにかんがみ、国民主権の理念にのっとり、公文書等の管理に関する基本的事項を定めること等により、行政文書等の適正な管理、歴史公文書等の適切な保存及び利用等を図り、もって行政が適正かつ効率的に運営されるようにするとともに、国及び独立行政法人等の有するその諸活動を現在及び将来の国民に説明する責務が全うされるようにすること」とされています。

  つまり、公文書等は主権者としての国民が主体的に利用し得ることを前提に、その適正管理等を通して行政が適正かつ効率的に運営されるとともに、現在および将来の国民への説明責任が明記されています。

  ところが、今日、国会の場で問題となっている防衛省や財務省、文部科学省、また関係する複数の自治体(地方公共団体)の公文書管理の実態が本当だとしたら、とんでもない事です。
  公文書の作成に当たっては、当該行政機関における経緯も含めた意思決定に至る過程並びに当該行政機関の事務及び事業の実績を合理的に跡付け、又は検証することができるよう、処理に係る事案が軽微なものである場合を除き、次に掲げる事項その他の事項について、文書を作成しなければならない(次に掲げる事項・・・略) とされています。

  国民の「知る権利」を保証した法律に率先違反する行為等は、トンデモナイ事です。
法令順守すべき公務員(の一部の方)が、もし報道等で喧伝されていることが事実としたら、少し言い過ぎになりきすが、日本国憲法をはじめとした関係法律に違反されているということになります。

  「真実」は一つですが、「起承転結」、「紆余曲折」の結果、「事実」が残ります。
この2年間程度の国を取り巻く多くの(歴史的ともいうべき)出来事は、子どもさんを始め、国民の皆さんが見ています。
皆を「煙に巻く」ことのないよう、「真実」、「事実」を語る、勇気ある説明責任を果たしてもらいたいものです。

  一方では、国を取り巻く国際情勢は困難を極めていますが、足元が揺らいでは「国民の信頼」を失います。
「信頼」が基本。人づくりも地域づくりも、同志の信頼があって成り立つものです。
このことをお互いに考えてみたい、と思いつつ、少しややこしいことを長く書きました。』


ーーーーーーーーーーーーーー
 
 信じたくないことです。嘘であってほしいものです・・・・・・・。

昨日、興譲館高等学校の新校長に就任された石下(いしした)先生は、卒業生に次の言葉を送られました。

   「信なくば立たず」・・・・・孔子の言葉

(政治を行う上で大切なものとして、軍備・食糧・民衆の三つを掲げたが、一番大事・重要なのが信頼という意味です。)

改めて、その意味をかみしめたいと思います。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★   
 


 写真で綴るこの1カ月

待ってました ! 出部地区4内地区の3番目として
下出部公民館に「赤羽カフェ」が誕生
そのネーミングがしゃれていますよ
出部の地名を活かして「でぶしょうカフェ」
毎月第1木曜日 10時から下出部公民館で
開いておられます  コーヒー等 100円です

IMG_4593_R.jpg

当日の下出部公民館の入り口の写真です

IMG_4594_R.jpg

「人生最後 在宅で迎えられるか」
などをテーマとした講演会
在宅における医療と介護、福祉
また、本人とその家族の在り方
などについて深く考えさせられました
講師  中澤まゆみ さん
(アクティブライフ・井原にて)
IMG_4595_R.jpg

昨年から 「岡山県後期高齢者
医療広域連合議会」の議員として
審議等に加わらせていただいています
この日は、議案等についての説明が行われた
本会議に先立つ 「全員協議会」が開催
(於:岡山県市町村振興センター)

IMG_4602_R.jpg

「井原市議会基本条例」の検証
意見を聞いた方は環太平洋大学の林 先生
「議会改革に終わりなし・・・・・」 
当日は、貴重な提言等をいただきました

IMG_4604_R.jpg

年に一度の地元の文化祭から
出部小学校 体育館ほか で開催

IMG_4614_R.jpg

IMG_4618_R.jpg

IMG_4629_R.jpg

IMG_4636_R.jpg

IMG_4683_R.jpg

遅ればせながら
今年も「蝋梅」が咲いてくれました

IMG_4689_R.jpg

井原鉄道 井原駅での
お雛様たち

IMG_4693_R.jpg

2月28日「一般質問」を行いました
質問のテーマは
・井原市民病院の現状と病院改革
・「地域共生社会」のこれからと
  行政と自治会等とのかかわり
の2点について提言等を行いました
下の写真は、井原放送で放映されたものです

IMG_4701_R.jpg

  3月に入りましたが、朝・晩は冷えます。
日中は「春らしく」なっては来ています。

  しかし、寒の戻りはありそうです。
東大寺のおみずとりまでの辛抱ですか?

ー2月5日(月)以降の井原市議会の日程のご案内ー
 5日~6日  一般質問(いずれも午前10時開会)
 7日      議案審議
 8日      予算についての議案審議
 9日      市民福祉委員会
12日       建設水道委員会
14日       総務文教委員会
15日、19日   予算委員会(15日のみ9時30分開会)
22日       本会議(閉会)

 3月は何かと用が多い月です。
何事も急がないで、近道せず、確実な歩みをしたいものです。


  今日は  この辺で・・・ 


  1. 2018/03/03(土) 15:51:45|
  2. 市議会活動報告

低温注意報、インフルエンザ警報発令 !

1月も終わりとなりました。

  昔から、「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と言われています。
1月ももう終わり。・・・・・あっという間に節分の季節となります。
今年は、ことのほか寒いですね。近年では典型的な「西高東低」。全国的に希に見る異常気象が続いております。

  気象庁が「低温注意報」を連発していますが、この全国基準はなく、各地の気象台により定義が異なるそうです。
ちなみに、岡山地方気象台の場合、「低温注意報」が発令される基準は、氷点下3度以下になると予測される場合だそうです。

 また、インフルエンザも猛威を振るっています。A型とかB型とかありますが、ワクチンの不足やら、気象条件等の要因から「警報レベル」になっています。(現在では、ワクチンは不足していない状況です)

 私も、1月上旬、「B型インフルエンザ」になりました。まさに10年振りの感染。
手洗いとうがいを気を付けていたつもりでしたが、1週間の自粛生活。期間中、6箇所以上の約束をキャンセルし関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。

 お陰様で、もう大丈夫です。
ここ数日は、元の生活に戻っています。

でも、油断大敵の心もちで当分は気を付けたいと思います。


 * * * * * * * *

 昨日から国会では、予算委員会が開催されています。
テレビで一部拝見しましたが、全般の質問・答弁を通して「すっきりしません」ですね。

 政治の止まらぬ劣化と、官僚等の開き直りの答弁の連続。煙に巻くヤリトリは国民に不誠実。答弁が素直になれない背景や、暦年のシガラミなど、まさに忖度すべき事情があるかもしれませんが、これでは、国民の多くが納得できません。
  「真実」はひとつ。ストンと腑に落ちるやり取りを期待するのは、無理でしょうか。遅からん日に真実が明らかになるよう、人として人たるべき道を選択してもらいたいものです。



☆★☆★☆★☆★☆★

Y.M.さんの詩から

<寒い朝>

今日は、廃品回収日

先日に新聞紙を紐でまとめる
朝早く集積所に回収品を持っていく

里山に霜が降り 白く輝き 庭の小さな池には薄氷が張り
木枯らしが落ち葉を巻き込む様にして吹く 寒い朝・・・・・

集積所につくと、軽トラックに一つ また 一つと
重い新聞紙を積む

親と小さな女の子・・・・・

寒さを忘れて  一生懸命な姿を見ていると
遠い昔を想い出す


私は  そっと  暖かい飲み物を渡す


「ありがとう」と嬉しそうな笑顔・・・・・


私の心には  飲み物よりも 何か暖かいものを
もらったような気がした

おもわず 笑顔になれた  寒い朝の出来事


---------------

今月の活動・思い出写真

1月末、井原市社会福祉協議会から地元出身の
講師を公民館にお招きし、近所同士の見守りなどについて
研修会を持ちました。
「地域の福祉力」を高めるには、ご近所力に加えて
郵便や新聞・ヤクルト配達の方や、高齢者宅への宅配業者さんなどとの
協力、地元民生委員さん等との連携が不可欠。
国の介護保険の後退を心配しつつ、40人余りの参加者とともに勉強会。


IMG_4589_R.jpg

井原市議会議員を対象とした研修。
「コンパクトシティ」のまちづくりについて
下の写真は、笠岡市の離島である北木島のとある村落の
過疎化の状態。赤い部分が空き家です
これからのまちづくりにとってのヒントになりました
冷静に我が地域の現状と少し先のことを みんなと一緒に考える
地域づくりの原点。

IMG_4586_R.jpg

1/5に開催された 金鴨寺(仁王坊)の大護摩供養と般若経大読経
近隣の多くのお寺さんの協力(8人ぐらいのお寺さんが参加)に迫力満点
例年の近隣に他に例を見ない、正月行事です
 ちなみに、ご住職の徳毛宜善(ぎぜん)さんは、近々「権大僧正(ごんのだいそうじょう)」の僧階にあがられるとのこと、まことにおめでたいことです。
 地域の大いなる誇りでもあります。
 

IMG_4504_R.jpg
 

  まだまだ寒い日が続きます。

     手洗い うがい

 皆さん それぞれ 体調管理に気を付けましょう。



  今日は  この辺で・・・


  1. 2018/01/30(火) 21:49:48|
  2. 市議会活動報告

2018年 平成30年 が本格的に始動

   2018年 平成30年 が本格的に始動しています。

 久しぶりにTVをつけると、全国高校サッカー、全日本高等学校バレーボール、高等学校のラグビー選手権の決勝戦が行われていました。
  今、観ているのはサッカー中継。
両者得点は入っていないものの、手に汗握る白熱した試合。すでに後半44分を超えている。
ここまでの2校選手の試合ぶりを見ていると、どちらが勝ってもいい実力。高校生エネルギーの全出力全開。

・・・と書いているこのロスタイム(3分)が始まった瞬間、試合が動いた。1-0。・・・そして、創部50年以上の群馬県の高等学校(前橋育英)が初優勝。

  山田監督のインタビューの36年間の苦節の思いが、声にならない。
  キャプテンの思いも言葉少なではありましたが、両目に溜めた涙がすべてを物語っています。

  「感動」とはこういうものだな、と感じています。

今年、平成30年も本格始動。

今年の一年間も、どうぞよろしくお願いいたします。
   

  今日は  この辺で・・・

  1. 2018/01/08(月) 16:11:20|
  2. 市議会活動報告

2017年 記録と記憶の年となりましたね

  今年もあと1日。
世界的な異常気象の中、国際政治・文化環境をはじめ、私たちの身の回りでも、いろんな分野で、本年は正に「記録」と「記憶」に残る一年となりました。

  そうした中、一番思いを寄せたのは「何かにつけ(真実でない)嘘をつくのは悪い」ということ。
例えば、名の通ったメーカーの工業製品の品質改ざんなど、企業コンプライアンスの問題は、とりわけショッキングな出来事でした。
組織的な問題ゆえにことは深刻。こうした事が日本のあらゆる組織(官庁、団体、企業等)の中で起こっているとしたら、とても寂しい。
  特に、国の公文書管理にかかわる問題は深刻だ。法律成立時、時の福田元総理大臣の肝いりでできた法律だけに、その後の一部公務員の法律運用のひどさは目につく。

  何かが くるっている としか言いようがない。
高度成長期が終わり、長引く景気低迷もあり、「あせり」と「プライド」がそうさせたのかもしれない。

あと1日過ぎると、新年。

 それぞれに、夢と希望に満ちた一年となりますよう、心底からの反省の下で再スタートとしたいものです。


* * * * * * * * * *

Y.M.さんの詩から

「サーカスの唄」

私には「サーカスの唄」に、忘れられない思い出がある。
グループホームに勤めていた頃、一か月後に95歳の誕生日を迎える、唄の大好きなおばあちゃんがいた。

「誕生日に何かしてほしい事、ある」と聞くと、「サーカスの唄を歌ってほしい」と言う。

戦後生まれの私は、この唄を知らなかったので、調べてみた。
「旅のつばくら(燕)・・・筆者注」で始まる、明るいテンポの古賀メロディーであった。

戦時中、暗い世の中で一人 口ずさんで、自分を勇気づけてきた と言う。゜
上手ではないけれど、一生懸命練習して、この唄を歌った。

家族ともども 大変喜んでくれた事を、今も憶えている。

おばあちゃんは、その5日後、夜空の星となった。

「拙(つたな)い」唄だったのに、感謝してくれてありがとう」
と、あの明るい笑顔を思い出す。

心に残る思い出の唄・・・・「サーカスの唄」



  ☆★☆★☆★☆★

 写真でつづる師走の主な出来事


27日、午後1時30分から、市議会 広報委員会主催の
「市民の声を聴く会」の在り方についての研修・勉強会
講師は、環太平洋大学の林先生
他都市で行われている議会と市民の場について紹介

IMG_4492_R.jpg

井原市議会の市民との意見交換会の課題
・女性の参加がさらに求められ また
若者の参加が必要とも
子育て、教育、産業振興など分野ごとの実施も視野に

IMG_4495_R.jpg

国連が昭和25年採択した「世界人権宣言」
を記念し、12月4日からの人権週間
「思いやりの心」、「かけがえのない命」がキーワード
合言葉は
 みんなで築こう 人権の世紀
 考えよう 相手の気持ち 
 未来へつなげよう
 違いを認め合う心

IMG_4379_R.jpg

子供たちの作品も見事でした
たくさんの中から一点を掲載させていただきます

IMG_4432_R.jpg

いずえカフェ 連携イベントから
12/8は ミュージック・ベルの演奏会
12人のメンバーの 一足先の クリスマスメドレー
参加者は50人を超えていたかも・・・

IMG_4393_R.jpg

恒例の ギター・アンサンブル
(アクティブライフ井原)
クラッシックは「ビバルディの調和の霊感」ほか
ボピュラーは「東京ブキウギ」、「22才の別れ」ほか

IMG_4405_R.jpg

市内の弦楽奏団とのジョイントも実施
この日は「イエスターデイ」と「瀬戸の花嫁」

IMG_4423_R.jpg

12/15(金)のいずえカフェ(コーヒー付き)・・・500円
お味噌(まちおこし協議会の手作り)汁が とてもおいしかった
このほか、地産地消の昼食でした

IMG_4439_R.jpg

12/13には市主催の「環境マイスター講座」
「リサイクル動向とバイオマス利用」
市内の関係会社で構成した いばら de  ecoる課から
今回の講師は 三美産業の妹尾社長
徳島県上勝町(かみかつちょう)の「ごみゼロ宣言」も紹介

IMG_4441_R.jpg

2017 つどえ~る写真コンテストが開催
今年も力作ぞろい
この写真は 正面入り口近くのものです

IMG_4466_R.jpg

会場内の 一風景
IMG_4467_R.jpg

次の写真
誰だかわかりますか?

IMG_4477_R.jpg

答えは 下の作品を作られた方です
IMG_4481_R.jpg

そうです。「東山 魁夷」氏でした
香川県立東山魁夷美術館に行きました
参考までに 65歳以上は無料でした


最後の写真は
やったぜ! 興譲館の女子駅伝
京都の全国大会で 7位
みんなで よく 頑張ってくれました
久々の感動を ありがとう !

IMG_4501_R.jpg


 あと 3時間もすると 大晦日。

 本年も いろいろとお世話になりました。

 来る年が 皆さまにとりまして 素晴らしい年になることを祈りつつ
今年 最後のブログとします。

  一年間のご愛読 誠にありがとうございました。

 
  今年は  この辺で・・・  



  1. 2017/12/30(土) 21:12:15|
  2. 市議会活動報告
次のページ