じゅんじとチェンジ!

~3KS(サンクス)井原への道~

積小為大(せきしょういだい)・・・勇退される議員のとっさの引用言葉

  積小為大(せきしょういだい)とは、小さな努力の積み重ねが、やがて大きな大きな収穫や発展に結びつく(=小事をおろそかにしていては、大事をなすことはできない)といった意味ですが、これは市議会をこの度ご勇退なさるM議員の、我々若輩議員に送られた言葉です。(二宮尊徳さんの作られた言葉です。)

 自身の信念のもと、その実現に向け、こつこつ・ひたすら継続することの重要さを諭していただきました。

 何事も一度に大成することはありません。議員全員(20人)が一堂に会した「全員協議会」の場で瞬時に出た言葉ですが、M議員の19年間の議員活動を象徴されています。若輩議員は、先輩議員からいろいろと教わりつつ、自らの政治理念を貫いてほしいとの思いが込められているのだと思います。


* * * * * * * * * *

  ところで、昨日の大相撲千秋楽は、感動ものでした。まさに、積小為大(せきしょういだい)の結果。歴史に残る取組みとして、後世に語り継がれると思います。
  我が国の伝統文化・芸能には、よく「道」(どう)という言葉がふさわしいものがあります。
きわめても限りはありませんが、それでも人生や命を賭け、極めつくす勇気と美しさ。
成功のあとは、感激の涙。思わず、もらい泣きしました。


よくよく 頑張った!! 日本男児 「稀勢の里」 
皆で泣いたよ (NHK放映画面から)

IMG_2807_R.jpg

☆★☆★☆★☆★

  恒例のY.Mさんの詩コーナー

猫柳(ねこやなぎ)

挿し木をしていた庭の猫柳が  咲いた
根無しだったのに 本当に辛抱強いと思う

若い頃 早朝から深夜まで働き
時にホームシックになり 心が折れそうになった時
私を励ましてくれた花である

早春の大和川で 白く丸い 優しい花と
どんな時も折れない しなやかさを見て
「私も頑張ろう」と 勇気づけられたものである

故郷の川を思い出し 川面に石を投げ
水面を渡る石に 父や母の笑顔を思い浮かべて過ごした日・・・

遠い昔が懐かしい・・・・・・・

幾星霜の時を経て
いろいろな人に支えられた感謝とともに
これからも柔軟に 辛抱強く 過ごしていきたいと思う

庭の猫柳に負けないように!!


---------------

  なお、今期の定例市議会で、議員の「政務活動費」の明細をホームページで公開するという改正条例が満場一致で可決。運用は、本年4月1日から。4月、市議選が予定されていますが、改選後の議員の「政務活動費」は、1円以上の領収書の写しがホームページでみることができます。

  また、議会のICT(情報通信技術の活用)化や、議案等を実質審議する委員会等の中継等については、改選後のメンバーに引き継がれます。
  こうした「開かれた議会」に向けた取り組みとともに、「市民の声を聴く会」の充実、市民サイドに立った議会としての政策立案機能の充実にも取り組むこととしています。 


  共に創ろう 明日の井原を !! 
  
 と思っている昨今です。  

 前回からの井原を 写真で綴ります 

 出部中部少年団の入退団式(3/12)
育成会長さん、役員の皆様 ご苦労様です。

IMG_2691_R.jpg

 今も生きている
三つの誓い 友情・秩序・奉仕

IMG_2692_R.jpg

今年の退職教職員作品展から
この一枚 !!

IMG_2701_R.jpg

井原中学校の卒業式(3/14)
井原高校からの贈り物

IMG_2702_R.jpg

井原駅内でのデニムの聖地 発信
いよいよ 船出です!

IMG_2734_R.jpg

デニムですよ!!
IMG_2768_R.jpg

興譲館の新野球場
笠工との練習試合(7:0で興譲館リード)

IMG_2787_R.jpg

北条早雲まつりの準備が
着々と進んでいました

IMG_2793_R.jpg

出部公民館での
子ども神楽の練習風景から(3/25)

IMG_2799_R.jpg

出部まちづくり協議会主催
防災講座(3/26)・・・講師:県防災士支部長

IMG_2816_R.jpg

早速、現地確認(3/27)
笹賀町で見かけた県の標識

IMG_2824_R.jpg

  桜があちこちで咲いています。
人事異動や、社会人の誕生、進学など新たな門出の時が来つつあります。
いよいよ春が来ましたね。



  今日は  この辺で・・・ 
  


  1. 2017/03/27(月) 20:32:16|
  2. 市議会活動報告

あの日から6年。暖かい春はもう目の前ですね。


  今日は、「自然の猛威」に備えなければならない気持ちを一層持たす日ですね。
 「成長の限界」を包み込んだ「原子力」の脅威に対する「現実」をも、また、問わねばなりません。

  どの時代であれ、為政者の「政策」が世の中を変えます。私は、「脱原発」を「改定新エネルギー政策」の基本とすべきと考えます。国政選挙がチラホラ見え隠れしている現在、10年~20年後の地域や国の姿を想定することは、即ち、皆さんの自覚と覚悟が問われていることと同じだと感じます。

  2020年のオリンピック後の日本の姿・私達の住む地域の姿を想定してみましょう。
世界に類を見ないスピードで進む、少子高齢化。第一波のあとには、「大きな引き波」がきます。この現実を変えるためには、私たちの「意識」を変えるしかありません。
 
  日本の活力の源は、実は「地域」が担っています。「地域のパワー」を発揮すべき時期が来つつあります。
即ち、それぞれの地域が、それぞれなりに「持てるパワー」を発揮する仕組みを組み込むことこそが、今問われています。

  昨年12月、とある有識者会議が「地域創生戦略本部」に、地域の運営組織の在り方について提言しています。
  担当部門の「総務省」も、近いうちに恐らく、何らかのガイドラインを示されることでしょう。

    提言書の概要については  こちら  をご覧ください。 

* * * * * * * * * *

  今日(3月11日(土))、午前10時から、井原消防署 芳井分駐所の開所式がありました。昭和49年から運営していた分駐所の老朽化に伴い、この度、旧芳井町役場の議会棟を改築し、延べ面積1,061㎡、地上2階建て、鉄筋コンクリーㇳの拠点施設が始動。

  現在、12名の職員(男性)が24時間体制で、救急・消火・減災対策などに取り組まれています。地元の消防団との連携のもと、芳井地区を中心として、住民の暮らしと生命を守ってくださっています。
感謝の限りです。

  芳井町の人口は、現在5千人を下回っていますが、高齢化の進展は止みません。
一人暮らしの方、夫婦のみの世帯も多いと思われます。
こうした状況下、今後、女性消防職員の配置も必要です。そのため、建物の内部仕様にも考慮されています。

  参考に、施設の内部の撮影を許可されましたので一部掲載しておきます。


関係者によるテープカット
IMG_2669_R.jpg

井原地区消防組合(井原市と矢掛町で構成)の
議長(森下金三 井原市議会議員)によるあいさつ

IMG_2673_R.jpg

女性仕様の一部
洗面台もお風呂もあります、芳井分駐所での
常勤女性職員の誕生を願っています

IMG_2685_R.jpg

消防長ほか職員も使命達成に向け GO!
IMG_2689_R.jpg


- - - - - - - - - -

  春は、間近。
山々から、ウグイスのいい声が聞かれそうです。

Y.M.さんのスケッチから


鳴き声が聞こえてきませんか
IMG_2690_R.jpg

 
  ここ数日、天候不順ですね。
皆さま、体調管理に十分ご留意ください。

 
 
 今日は  この辺で・・・ 


  1. 2017/03/11(土) 21:04:59|
  2. 市議会活動報告

2月市議会定例会が開会

  今日(2/27)から、井原市議会定例会が開催されています。
会期は、3月23日(木)まで。

  本日は、市長の提案理由の説明。
明後日から3日間の一般質問。12人の議員が質問します。
質問日、質問者、質問の骨子は以下にリンクしています。
  
  一般質問日程は   こちら   ☚クリックしてください。

  傍聴は誰でもできます。市役所5階の議会事務局で手続きし、傍聴席でお聴きください。
井原放送の生放送(夕刻より録画放映)より迫力がありますよ。(質問の骨子も配布されるので、分かりやすいと思います。)

  選挙ができる年齢が、昨年から18歳以上となりました。市内の18、19歳の数はおおむね800人程度いらっしゃいます。
若い方は、仕事なり、勉学等で昼間の傍聴は難しいですが、当日午後6時からの録画放送を観て下さい。
時代を担う青年期の方々の、視聴を通した議会参画を望みます。



* * * * * * * * * *

  国の新年度予算案が、本日午後、衆議院で可決され、参議院に送付されました。
  ご存知のように、我が国の憲法では、「予算は、先に衆議院に提出しなければならない」とされており、「参議院で衆議院と異なった議決をした場合に、両議院の協議会を開いても意見が一致しないとき、又は、参議院が衆議院の可決した予算を受け取った後、国会休会中の期間を除いて30日以内に、議決しないときは、衆議院の議決を国会の議決とする」(憲法第60条)、とされていますので、3月末までには成立の見通しとなります。
  仮に参議院の可決がずれ込み、30日ルールが適用できない場合は、「暫定予算」を組むこととなりますが、今国会ではその必要が無くなり、4月1日からの諸事業が滞(とどこお)らず執行できることとなります。
  
  国であれ、地方であれ、内閣(行政)と国会(地方議会)とは、程よい緊張感が必要ですね。


☆★☆★☆★☆★

 Y.M.さんの詩のコーナー

故郷の悲しい出来事

二月初め、故郷で悲しい出来事が起きた
寒風吹き荒(すさ)ぶ中 火災が発生し 九世帯が被災された
子どものころ 母の実家に行く乗合バスの中継所 思い出深い場所である

次の日「少しの励まし」と思い 市役所に電話を入れる
「対策は後日」の返事であった

数日後 義援金口座が開設され 「私の気持ち」を届けた

その後 全国から多額の支援の手が差し伸べられていた

日本の国って 素晴らしいな!!
必ず 晴れる日が来るよ  皆で応援してるから

明るい笑顔に戻る迄・・・・・


  ※ 作者(Y.M.さん)にお聴きしたところ、該当場所は愛媛県西予(せいよ)市内での出来事であることが分かりました。
 早速、西予市のホームページを開いたところ、市長のお礼の言葉と合わせ、2月17日現在の義援金の受け入れは
件数165件、義援金受入金額4,937,740円であることなどが載っていました。(2/27日22時過ぎ確認)

  聞いてホッとするお話ですね。


 - - - - - - - - - -

  恒例の シルバー川柳 (全国有料老人ホーム)から

・定年で 田舎戻れば まだ若手 (大分県 64歳 男性)

・万歩計 つけて帰りに 車呼び (熊本県 75歳 女性)

・古希過ぎりゃ 嫉妬もされぬ 朝帰り (東京都 69歳 男性)

・お辞儀して 共によろける クラス会 (東京都 82歳 女性
) 



写真で綴るこの2週間


市民活動センター(つどえ~る)の赤羽根カフェ
毎週 金、日 10:00~15:00まで 100円で可

IMG_2499_R.jpg

井原市議会の議会基本条例の検証
環太平洋大学の林教授のするどい指摘
「終わりなき議会改革」の決意を新たにした2時間でした

IMG_2504_R.jpg

出部文化祭(2/19)から
 舞台に、作品に
・・・圧倒された一日でした

IMG_2546_R.jpg

IMG_2557_R.jpg

IMG_2554_R.jpg

井原備中神楽保存会
小中学生伝承教室 第14回発表会から
いばらサンサン交流館(2/26)

IMG_2593_R.jpg

すげぇー かっこよかった あ た ま
時間かかっんだろうな 感激と感動

IMG_2594_R.jpg

  「啓蟄」(けいちつ・・・暖かくなって虫たち・生き物が土から出てくる時期)は3月4日。
もうすぐ「春」がきます。

  この時期、朝晩の冷えを感じる頃でもあります。皆様、どうぞご自愛ください。


  今日は  この辺で・・・ 
  


  1. 2017/02/27(月) 22:35:12|
  2. 市議会活動報告

大寒波が去りました。でも、油断禁物 !

  週末に山陰を襲った大寒波。何十年ぶりの降雪であったやに聞きました。
今日、鳥取の梨農家の知り合いに聞いたところ、木の被害も大雪のため今は確認できていない、と言われました。
さぞ、無事な梨木を確認するまでの間、ご心配なことでしょう。
 こんな時、例えば「ドローンの撮影」等で親木の被害が仮に確認できたとしても、すぐにはどうにもならないが、現地までの雪対策が終了後の「段取り」はいいと思います。
時として自然は猛威を振います。生きとし生けるもの、こうした自然の姿を受け入れ、また、耐えた辛抱も必要ですね。
 

* * * * * * * * * *

  先週、井原市議会を視察においでになった京都府の綾部(あやべ)市議会。
議会運営委員会のメンバーに正副議長、事務局が同行し10名の受け入れ。
テーマは「議会改革」。
中でも、関心が高かったのは、議員定数の在り方と、市民への議会活動の周知だ。
どこの議会であれ、「定数」については、なやましい課題。
また、市議会での議論内容の報告の在り方と、市民の思いをお聞きする手法についても検討されている。
 
  あらためて、「議員」とは何か、「議会」とはなにか等について考えさせられました。


綾部市議会議員の皆様・・・井原市議会の議場にて撮影
IMG_2497_R.jpg


 「閑話休題」
   第一生命主催 平成サラリーマン川柳 から

・詫(わ)びと錆(さび) 身につく頃が 定年時 (中古車)

・飼い犬が かすがいとなる 退職後 (極楽トンボ)

・敷(し)かれてる 女房の尻(しり)の暖かさ (ざざ虫)

・「知恵を貸せ」 貸したらおしまい 「君がやれ」 (口達者)

・退社ベル 鳴ったとたんに 去る眠気(ねむけ) (半可通) 



 ★☆★☆★☆★☆

Y.M.さんの詩のコーナー

< すみれ >

寒い朝、すみれが咲いている

散らつく、粉雪に負けないで
一生懸命 咲いている

部屋の中から見ていると
 「猿に似ているな」
と、思わず笑ってしまう

そんなユーモアを私にくれる心優しい す み れ

赤,白、黄、多彩な花をつけながら・・・・・


 -----------

 まだまだ、寒い日が続きます。
 でも、朝に夕にお揃いで「ウォーキング」されているご夫婦もいらっしゃいます。
一人で元気に歩かれている方もおられます。

  皆様に、どうぞご自愛ください。

  
 
 今日は  この辺で・・・ 
 



  1. 2017/02/12(日) 18:17:23|
  2. 市議会活動報告

あっという間の1月でした !

今日から2月。ついこの間、雑煮を食べたのに・・・

  今年も朝晩は冷え込みますが、日中は比較温暖な冬です。
しかし、一日の温度差が大きい時期ですね。

 インフルエンザであれ、O-157であれ、「手洗い」、「うがい」が欠かせません。
しっかり手洗いし、ウィルスなどに負けないよう防衛しましょう。


* * * * * * * * *

この写真は、昨年2月8日朝の景色です。

CIMG1361_R_20170201180009c50.jpg

  今年は、山陰や日本海側では大雪で大変ですが、瀬戸内は今のところ平穏。
しかし、油断はなりません。立春まで、東大寺のお水取りまで、気を引き締めて寒さ対策に万全を期したいものです。


-----------

Y.M.さんの詩から

  <<将棋>> 

故郷を離れて間もない頃、大阪の青果店で働いていた時のことである
朝五持に起床し、初売り市場で大根、白菜等五、六十キロのかごをオート三輪に積み込む作業・・・

その後の美味しかった 忘れられない豚汁の味・・・

冷たい水で洗い、店頭に出す野菜で赤切れに成った手も
よく売れた時は、辛さが嬉しさに変った事を今も憶えている

そんな時、少ない小遣いの中で私を励ましてくれたのが 将棋の駒である
百円玉を握りしめ、何もかも忘れて通った将棋クラブを想い出す・・・

その頃、街に流れていた「王将」の歌とともに・・・

今では、私が大好きだった将棋が趣味となり、楽しみ乍ら、時々指している

過ぎ去りし昔を、懐かしみ乍ら・・・

IMG_2495_R.jpg


  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  国会では、今、総額97兆円を超える来年度の予算案が審議されています。
経済・財政再生計画2年目の取組で、
・経済再生
・財政健全化
の2本柱となっています。
一億総活躍社会、働き方改革、第4次産業革命の推進など、消化不良を起こしかねない「てんこ盛り」の予算案です。

  井原市の新年度予算案は、来月早々には明らかになると思われます。
第6次総合計画(10年間)の仕上げの年。注目しています。
  市民の皆さんも、この10年間での暮らしぶり、何が変わって、何がどうなったか・・・
実生活で肌で感じられた時の流れ、今後の10年間にも期待しつつ、新年度の予算案の発表を待ちたいものです。
 
 


 * * * * * * * * * *

おなじみの四字熟語・・・井原市民病院 K 先生作から
    -広島県医師会速報第2286号から抜粋-

・灘高不落 「難攻不落」 (灘高は難しい)
・憂愁之尾 「有終之美」 (いつもビリ)
・国試無双 「国士無双」 (国試も余裕)
・未来英語 「未来永劫」 (これからは英語だ)


 ---------------

 天候不順の毎日・・・・・・・
皆様、どうぞご自愛ください。
 


 今日は  この辺で・・・  



  1. 2017/02/01(水) 20:53:57|
  2. 市議会活動報告
次のページ