FC2ブログ

じゅんじとチェンジ!

~3KS(サンクス)井原への道~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「秋バテ」にご注意を

 今年の気温の変化には、体が順応しませんね。
昨夜から少し厚めの布団に変えました。
 このところ雨の日も多く「うっとおしい」毎日。おまけに台風も接近中・・・・・。

 「秋バテ」の原因は自律神経のバランスが崩れることが主原因だそうです。
日常よく使っている「夏バテ」との差は何でしょうかね?どうやら各自「セルフコントロール」するしかなさそうです。
 ご高齢の方と同居されている家族の方には、高齢者に対して心身とも「あったかく」してあげることが必要ですね。



ブログ掲載写真CIMG1584NPO法人

* * * * * * * * * *


 昨日(9月7日(月))から、9月議会定例会が始まりました。(9月29日に閉会予定)
その中で、今議会における市長の提案説明がありました。
 消費生活相談センターの相談件数や臨時福祉給付金、地域おこし協力隊員(3名)、魅力発信、教育現場への空調設備設置の現状と今後など、市政を取り巻く報告がありましたが、私が一番注目している「地方創生」に関する計画の策定は、来年2月にまとめるとのこと。

 国・県の考え、倉敷市や福山市の「中枢都市」の考えなど現時点ですべてが明確でないことを考慮し、井原市としての将来ビジョンは決め難い環境下ではありますが、せめて井原市独自の原案(タタキ台=方向性の骨子)は今議会中で示すべきだろうと思っていました。国からの人的・智恵的支援もいただいていますので、大きな骨格程度は示すべきだと感じます。
 年末から議論を開始するには、時間が足らないと感じるのは私だけなのでしょうか。

 財源のことも、人的資源のこともありますが、市民がそれぞれの立場で「我がふるさと井原」の活性化を「我がものとして」考える、また、想いを馳せる時間も考慮すべきでは、と思います。(そうした意味からも、議会初日、大いに失望しました。)


☆★☆★☆★☆★

 手元に一冊の本があります。
それは今から90年程前に書かれたものです。
 その中に「現代教育の得失」という副題をつけられた思考があります。その内容を以下にご紹介します。

 『・・・しかるに、現代青年の師弟関係は、全く乱れてしまって美しい師弟の情誼(じょうぎ)に乏しいのは寒心の至りである。今の青年は自分の師匠を尊敬しておらぬ。学校の生徒のごときは、その教師を観ること、あたかも落語師か講談師かのごとく、講義が下手だとか、解釈が拙劣(せつれつ)であるとか、生徒として有るまじきことを口にしている。(中略)すべて今の師弟の関係は乱れている。(中略)要するに、青年は良師に接して、自己の品性を陶冶(とうや)しなければならない。(中略)・・・すでに小学校の時代から多くの学科を学び、さらに中学、大学に進んで、益々多くの知識を積むけれども、精神の修養を等閑(とうかん)に付して、心の学問に力を尽くさないから、青年の品性は大いに憂うべきものがある。・・・』

 筆者は渋沢栄一(1840~1931)。本の名は「論語と算盤(そろばん)」

 彼の孫に当たる鮫島純子(さめじま すみこ)さんが、井原市内(アクティブライフ・メルヘンホール)で無料講演会を予定されている情報を得ました。併せて紹介します。

 日時  10月25日(日) 午前10時から
 演題  あるがままに生きて ~93歳の今、人生を語る~


##########

 私もメンバーとなっている、「NPO法人あんしん」主催の無料講演会のご案内もします。

 日時 9月19日(土) 午後1時30分から
 場所 矢掛町農村環境改善センター2階
 演題 相続と遺言
 講師 弁護士 立間知之 (NPO法人あんしん 法務担当副理事長)


  季節の変わり目、皆さま健康管理にお気を付け下さい。


 今日は この辺で・・・


  

関連記事
  1. 2015/09/08(火) 11:58:15|
  2. 市議会活動報告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。