じゅんじとチェンジ!

~3KS(サンクス)井原への道~

秋の気配がしてきました

  朝晩、涼しさを感じる季節となりました。

 とても暑い夏がやっと終わろうとしています。

 「○○の秋」・・・皆さんにとって、最適の○○は ?


 * * * * * * * * * * * * *

 先週の土曜日(9月10日)には、私の住む出部(いずえ)地区でも
「敬老会」が開催されました。
 75歳以上の対象者数が、1,000人を超えました。
 100歳以上の方も6人です。(うち、女性4人)。最高齢者103歳。

 井原市全体では、8,600人超え。100歳以上の方は42人おられるそうです。

 今年、新たに対象となられた75歳の方は、終戦前のお生まれです。
地域の発展にそれぞれのお立場でご尽力なさいましたこと、感謝しています。

 会場となった「アクティブ・ライフ」への参加者は、対象者の1割強程度。
 式典終了後のアトラクションでは、地元のコーラスや幼稚園児(5歳)、子ども神楽の披露等がありました。

 まさに「3世代交流」の場。楽しいひと時でした。
女性会や地区社協等の関係者の皆様、本当にご苦労様でした。



当日のアトラクションから
一番目は「出部コーラス」の皆さん

IMG_0889_R.jpg

続いて、出部幼稚園5歳児による歌と体操
IMG_0900_R.jpg

備中神楽保存会 小中学生が出演
「猿田彦の舞」から

IMG_0917_R.jpg

☆★☆★☆★☆★

 歴史ある消防団OBで組織化されている「出部消友会」(いずえ しょうゆうかい)の第26回総会が、土曜日開催。
平成27年度の出部分団の活動報告などが報告されました。
 
  正月の無火災祈願に始まり、出初式、操法訓練、広報誌の発行、非常呼集訓練、年末夜警、各種地元行事での火災に関する啓発活動など、実に「地域防災」の基本組織・実働部隊として、日々の活動に敬意を表するとともに、現役消防団員の方のご家族のお支えに対しても感謝しています。

 近年の全国各地での災害等の報道に接し、互助・共助の砦とも言うべき「消防団」の存在。
 日中の仕事を抱えながらの「究極のボランティア部隊」。
益々の、ご精進をお祈りしています。


今年の小型ポンプの部での準優勝 ! おめでとう。
  次は ○○ を !

IMG_0938_R.jpg


--------------

  先日、井原市文化財センター「古代まほろば館」で、「大正・昭和戦前期の名村長」小寺全志(こでら ぜんし)の夏季企画展に行ってきました。
  彼は、1877年(明治10年)に西方町(にしがたちょう)に生まれ、岡山県農学校を卒業後、農業技師を務め、1922年(大正11年)県主(あがたぬし)村長(当時45歳)となり、稲木川の治水問題をはじめ、村政にご尽力されています。

 村長時代、「本村、未だ村是として、記録の非ざるは真に者足らぬ感、相生じ候」として、
財政、勧業、衛生、教育、道路、治水などの分野を点検し、
「自治の必要の基本」として
「・・・村費を節約し、基本金の造成に努め・・・能率を向上し、増収を図り、経済的基盤を確立する・・・」

  トップとしての気概を感じさせますね。

 なお、彼の業績を称えた顕彰碑は、青龍神社の境内にあります。


「古代まほろば館」の入り口のポスター
IMG_0865_R.jpg


9月2日の出部カフェから
これに珈琲、ビスコッティ付きで500円

IMG_0878_R.jpg


閑話休題

 前回に続き、紹介します。

Y.Mさんの詩です

 秋桜   
 
秋の桜と書いて、コスモスと言う
澄み切った秋空に
清楚で、明るい花を咲かせる

暑い夏、草取りをした、私の汗に
微笑み返す
まるで、私の心が分かるかの様に
庭一杯に優しい花で答えてくれる

目立つ花では無いけれど
何処かに魅力のある花である

この秋桜の様に、一日でも、
過ごせたら良いな、と私は思う



* * * * * * * * * * *

本日の 頭の体操

全国有料老人ホーム協会 「シルバー川柳」から

・それあれで 通じるまでの 幾山河 (広島県 61歳 女性)

・飲め飲めと 差し出されるのは 薬だけ (愛知県 19歳 女性)

・年を取り 美人薄命 うそと知り (千葉県 59歳 女性)

・眼鏡かけ 眼鏡はどこだと 妻に訊き (福岡県 86歳 男性) 
 




  今日は  この辺で・・・


関連記事
  1. 2016/09/11(日) 18:23:38|
  2. 市議会活動報告