じゅんじとチェンジ!

~3KS(サンクス)井原への道~

みわ順治後援会活動 本格化 ! ! 4月2日 事務所開き

 井原市議会議員選挙(定数20)は、今月16日(日)に告示されます。
8年前、勤めていた福山市役所を中途退職し、「人生後半 地元・地域のために働きたい!」との思いを受け止めていただき、議員にしていただきました。本当にありがとうございます。

  私の初心は「じゅんじとチェンジ」という合言葉・・・「みんながが変われば、地域が変わる」の思いのもと、今まで真面目に真剣に取り組んできました。この気持ちは今も変わりません。
 この8年間で、確かに何かが変わり始めました。地域に暮らす皆さんが、自身の手により、地域の諸課題を見つけ、「わしらぁーのまち、このままほっとかれん。どがんかせにゃーいけんのー」という気付きと行動が起きつつあります。
このことは、地元での後援会活動を通しても確かに感じます。

一方では、少子化と高齢化を肌で実感しています。
この現実を踏まえて、各種行動を起こさねばならないと感じています。

  いつの時代であれ、「市民が主役」のまちづくりが大事です。今風に言えば、「市民ファースト」の地域づくり。
そうした意味からも、将来ビジョンをしっかり持ちつつ、現場や地域の実情をしっかり学ぶとともに、先輩議員の指導も仰ぎながら、常に、市民目線で考え・行動する市民の一員でありたいと願っています。
  地域や市民に寄り添うことこそが、地方議員の役目です。そんな議員を目指します。


* * * * * * * * * *

  日本が、また、世界各国が未知の領域に入ろうとしている気がします。
理想を言えば、僕たちは様々な出来事の真実を見極め、間違わない選択をしなければなりません。

  これからも各種メディアの果たす役割は重要になりますが、是非とも「真実」を知らせてください。
真実・・・真に起きた事実は一つです。
僕たちの咀嚼力も磨かねばなりません、が、時として、煙に巻かれそうになります。
「無関心」こそ、最大の敵です。

  それぞれに年相応のレーダー網を張り、しっかり考え抜く力を磨きたいものですね。


☆★☆★☆★☆★

恒例のY.M.さんの詩のコーナー

 <桜>

山紫水明の小田川に 今年も桜の季節がやって来た

最初の桜は 大正三年に植えられたと 言われている
青い水面(みなも)に姿を映す桜並木と
散る花びらを浮かべて流れる風景は
訪れる人たちに 和みと癒しの場を与えて居る

幾星霜の永きに亘り 桜を守ってきた人達の
汗と涙の結晶が
美しい花を咲かせているのではないだろうか!

二キロにも成る桜の堤は 先人への感謝と共に 
丹精込めた 市民の誇りでも有る

この美しい桜並木を
私は 今日も訪れる

百年先も続いて欲しいと 願い乍ら・・・



 写真で綴るこの一週間 

井原市野上町の浪形岩(なみがた いわ)
岡山県指定天然記念物
浪漫を感じますね・・・・・

IMG_2777_R.jpg

浪形岩のいわれです
IMG_2779_R.jpg

地元へのあいさつ回りでの一コマ
山際の桜も満開です

IMG_2802_R.jpg


  今日は この辺で・・・ 


関連記事
  1. 2017/04/05(水) 22:58:57|
  2. 市議会活動報告