FC2ブログ

じゅんじとチェンジ!

~3KS(サンクス)井原への道~

公文書の管理とは? 公文書管理法について考える

 今日は、公文書(行政文書)の管理について、考えるところを書きます。
国が公文書(行政文書)の管理についての法律を制定したのは、平成21年で、その名称は「公文書等の管理に関する法律」です。
 (以下は、長文ですのでナナメ読みしていただいても結構です)
  その目的として、第1条に 「この法律は、国及び独立行政法人等の諸活動や歴史的事実の記録である公文書等が、健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源として、主権者である国民が主体的に利用し得るものであることにかんがみ、国民主権の理念にのっとり、公文書等の管理に関する基本的事項を定めること等により、行政文書等の適正な管理、歴史公文書等の適切な保存及び利用等を図り、もって行政が適正かつ効率的に運営されるようにするとともに、国及び独立行政法人等の有するその諸活動を現在及び将来の国民に説明する責務が全うされるようにすること」とされています。

  つまり、公文書等は主権者としての国民が主体的に利用し得ることを前提に、その適正管理等を通して行政が適正かつ効率的に運営されるとともに、現在および将来の国民への説明責任が明記されています。

  ところが、今日、国会の場で問題となっている防衛省や財務省、文部科学省、また関係する複数の自治体(地方公共団体)の公文書管理の実態が本当だとしたら、とんでもない事です。
  公文書の作成に当たっては、当該行政機関における経緯も含めた意思決定に至る過程並びに当該行政機関の事務及び事業の実績を合理的に跡付け、又は検証することができるよう、処理に係る事案が軽微なものである場合を除き、次に掲げる事項その他の事項について、文書を作成しなければならない(次に掲げる事項・・・略) とされています。

  国民の「知る権利」を保証した法律に率先違反する行為等は、トンデモナイ事です。
法令順守すべき公務員(の一部の方)が、もし報道等で喧伝されていることが事実としたら、少し言い過ぎになりきすが、日本国憲法をはじめとした関係法律に違反されているということになります。

  「真実」は一つですが、「起承転結」、「紆余曲折」の結果、「事実」が残ります。
この2年間程度の国を取り巻く多くの(歴史的ともいうべき)出来事は、子どもさんを始め、国民の皆さんが見ています。
皆を「煙に巻く」ことのないよう、「真実」、「事実」を語る、勇気ある説明責任を果たしてもらいたいものです。

  一方では、国を取り巻く国際情勢は困難を極めていますが、足元が揺らいでは「国民の信頼」を失います。
「信頼」が基本。人づくりも地域づくりも、同志の信頼があって成り立つものです。
このことをお互いに考えてみたい、と思いつつ、少しややこしいことを長く書きました。


**************

Y.M.さんの詩のコーナー

<アイリス>

妹から貰った、庭のアイリスが咲いた

五月雨に煙る朝
激しい雨に負けないで
美しい紫色の花をつけた

山合いの集落、緑に囲まれた妹の家に
今も咲いているのだろうか・・・・・

数年前、アイリスの咲くころ
子供の努力で京都に移住した妹夫婦
花言葉 「うれしい便り」 と共に・・・

雨に映えて鮮やかに咲くアイリスは
妹夫婦の笑顔の陰で、一軒 又 一軒 と
過疎になる故郷に
少し寂しい想いも連れて来た様な気がする

今年も咲いた、思い出残る
妹からの贈り物


------------------


写真で綴るこの2週間

出部(いずえ)地区社会福祉協議会
合同サロンで  ふ れ あ い

IMG_3027_R.jpg

6月から出部公民館で
「カラオケ」が楽しめま~す
みんな 唄って 元気 充電

IMG_3039_R.jpg

市役所 玄関前が
きれいになりましたね

IMG_3074_R.jpg

今年も「戦没者追悼式」
不戦の誓い も新たに・・・

IMG_3077_R.jpg

市内写真館のでっかい
金 魚 !

IMG_3079_R.jpg

今年の出部小学校運動会
全校児童の「ラジオ体操」も
大変立派でした

IMG_3057_R.jpg

校長先生の背中
この背中で児童生徒は
ついてきてくれます

IMG_3063_R.jpg

本日(5/28)出部小グラウンド等にて
町内会連合会と地元消防団主催の
消火栓の使い方などの実践研修実施

IMG_3110_R.jpg

季節の大きな変わり目
皆様、どうぞご自愛ください。

  
  今日は  この辺で・・・ 



関連記事
  1. 2017/05/28(日) 21:23:20|
  2. 市議会活動報告